black-long-tail

くろながしっぽが作ったCGなどを紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥遊六花:3DCG:レンダリング

「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCGモデルに拳銃を持たせて何点かレンダリングしました。

前後から
130924_imageA.jpg

2丁拳銃
130924_imageB.jpg

ストックつき
130924_imageC.jpg


今年の4月くらいから手を動かし始めて9月になってしまいましたが、これにてようやく六花モデルについては完成です。
途中で実原を作り始めたり、拳銃のモデリングにちょっと時間がかかったりしてたしね…。
もういくつかレンダリングして絵を作るかも知れません。体操服バージョンとかも作りたいんだよね。

「中二病でも恋がしたい!」はTVシリーズ第2期も決定しているそうなので楽しみです。
京アニショップの六花フィギュアも予約して待っております。
六花フィギュア特設サイト:http://www.kyotoanimation.co.jp/shop/blackraisondetre/
発売は11月下旬だそうです。早く欲しい。


スポンサーサイト

映画:エリジウム:書籍:エリジウムビジュアルガイド

映画「エリジウム」が始まっていたので早速観てきました。
なかなか面白かったので帰りに書店で「エリジウムビジュアルガイド」という書籍を購入。

以下、あまり触れないようにしますが映画の内容を想起させてしまうかも知れませんので、念のため未見の方はご注意ください。
続きを読む

実原氷里:3DCG:光河学園制服

「フォトカノ」の実原氷里3DCGモデルのための制服のモデリングしました。
ワイヤー画像です。
130915_imageA.jpg

テクスチャー等設定した状態がこちら。
130915_imageB.jpg
プレーンなセーラー服ですね。エリの背面がちょっと可愛い形をしています。
制服のモデリングはこれで完成。

あと、小道具として実原のデジカメも現在モデリング中です。
130915_imageC.jpg
実原のカメラはキャノンのG11というモデルが元らしいと聞いて資料を集めモデリングしているのですが、細かい形状や面取りが非常に難しい…。
ので、なんとなくそれらしいデジカメになればいいやというレベルに意識をリセットして作っています。
ボディ背面のスイッチ、ダイヤル周りは大体できたので、その他の部分をこれから作ります。




 



小鳥遊六花:3DCG:六花の拳銃:完成

「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCGモデルに持たせるための拳銃のモデリング完成です。
130910_imageD.jpg


質感もつけた状態がこちら。
130910_imageA.jpg
マルシン(多分)のモデルガンを手元で見ながらモデリングしました。
細かいところはちょこちょこオミットしてます。

他のアングル。
130910_imageC.jpg

ところでストックを作るのを忘れていたので、急遽作成しました。
130910_imageB.jpg

さて、これで六花の拳銃のモデルも完成したので次回は本体の六花モデルと合わせてみたいと思います。



 

逆転裁判5:公式ビジュアルブック

先日まで楽しく遊んでいた逆転裁判5の書籍が出ていたのでゲット。
130906_imageA.jpg

内容は販促用イラストや各キャラクターのデザイン、設定画、背景美術、さらに各話の証拠品や裁判関係者のサムネールアイコンまで、ゲーム中に登場したグラフィックが網羅されています。DLCで配信された特別編のキャラクターも紹介されていて洩れ無しです。
130906_imageB.jpg

新キャラのココネちゃんやユガミ検事などはデザインが決定する前に検討されていたたくさんのラフスケッチや彩色パターンが見られます。上手な方々が入念に仕事しているのが分かってとても面白いです。
くろながしっぽ的には3DCG関係の人として、ゲーム中で使用された各3Dキャラクターモデルの3面図が掲載されていたのが嬉しかった。
240P近い充実した書籍でした。見ごたえあってお勧めです。
しばらく時間の空いたときに眺めてすごそう。

ところで表紙のハミちゃんのちょっとムッとした表情がなんだか可愛いね。
130906_imageC.jpg



 



小鳥遊六花:3DCG:六花の拳銃の途中その2

中二病でも恋がしたい!」六花の3DCGモデルに持たせるための拳銃のモデリングの続きです。
まだ途中ですが、一通りパーツのモデリングはできた。
130902_imageA.jpg
まあ、一応モーゼルM712拳銃らしくなった気がする。
ちなみに内部構造などの外見から見えないところは省略…。
内部も全部作ったら面白そうだけど今回はあくまで六花モデルの小道具なので触らぬ神に祟り無しです。

こちらは参考までにワイヤーの画像です。
130902_imageB.jpg


次回で質感もつけて完成の予定です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。