black-long-tail

くろながしっぽが作ったCGなどを紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

式波アスカ エプロンver:画像その2

アスカエプロンバージョンのCG続き。
110710_imageA.jpg

今回レンダリングした画像はこれで全部。
110710_imageD.jpg 110710_imageC.jpg 110710_imageB.jpg


時間かかってしまいましたが、エプロンとか短パンとか作るの楽しかった!
スポンサーサイト

式波アスカ エプロンver:画像

アスカエプロンバージョンのCGをいくつかレンダリングした画像です。

背後から
110709_imageA.jpg

こちらはエプロン着けてないバージョン
110709_imageB.jpg

各種素材をレンダリングしてフォトショップで合成してます。
本当はキッチン周りのセットもモデリングして背景を作ろうと思っていたのですが、さらに時間がかかりそうなので見送りました…。

しかし今年の夏も暑いですね…。PCの排熱が厳しい季節です。

式波アスカ エプロンver:完成

アスカエプロンバージョンのCGモデルのスケルトンなどの設定がようやく完了。
以前に作っておいたお鍋や包丁なんかを持たせてポーズつけます。
110703_imageB.jpg
上はアンビエントオクルージョン素材の画像。

完成画像はこちら。
110703_imageA.jpg
お料理始めるよ!という感じのつもりです。
取り掛かったのが去年の9月。やっとで完成。段々手が遅くなってきてる…。

これからもう何種類かレンダリングして画を作ろうと思っています。

式波アスカ エプロンver:テクスチャ作成

今日暑い…。

アスカエプロンバージョンのCGモデル用のテクスチャを作成しました。
110624_imageA.jpg
こんなのを貼ります。
作業の流れは、

・UV展開
・各部レンダーマップでオクルージョン素材を吐き出し
・肌や布地など各部のベースをフォトショップで作成し、上記レンダーマップのオクルージョンをレイヤー合成
・さらに凹凸の強調や面を間のびさせないために描きこみを行う

という感じです。
上から3番目以後の工程は実際にCGモデルに貼った状態を確認しながら描きこみ、修正など行うので結構メンドくさい。

テクスチャは大体完成しましたが、マテリアルの設定やライティングなどは未確定。まだ設定するところが沢山あるのでもう一息がんばる。

式波アスカ エプロンver:エプロン部分できた

今年の1月以来なかなか進められなかったアスカエプロンバージョンのCGモデルですが、ちょっとづつ進めています。
ようやくエプロンのパーツができた。
110612_imageA.jpg
左:ボディのパーツからエプロンのためのベースとなるポリゴンを切り出したもの
中央:左を加工してエプロンの形状に調えたもの
右:しわやフチなどの細部を作りこんだもの

「破」の劇中の画像やウェーブのフィギュアの写真なども参考にしながらしわなど入れました。
110612_imageB.jpg
緩急つけるために、
胸、お腹、太もも外側:張っている
胸の間、わき腹、足の間:しわ寄っている
上記を念頭に置いてエッジやポリゴンを操作しました。

キャラ本体に装着したところ
せっかくショートパンツにブラという露出多目の衣装なので、エプロン装着後もちょっとエッチな感じになりますようにと念じながら上乳、横乳やわき腹の見え方や、股下の長さなどを調節してみたけど…。
110612_imageC.jpg
何だか判断つきかねてきたのでこの辺で切り上げ。質感やポーズつけたらまた印象変わりそうだし…。
110612_imageD.jpg

この後各部の質感、テクスチャーなど作ります。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。