black-long-tail

くろながしっぽが作ったCGなどを紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥遊六花:3DCG:レンダリング続続続続

「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCG画像今回でラストです。

また魔法陣の上の六花ですが、前回暗めの画像だったので今度は明るく元気な感じを目指してみました。
131129_imageA.jpg

背景などこちら。
131129_imageB.jpg 131129_imageC.jpg
浮遊感のある空間にしようと思って作りました。

魔法陣も3種類ほど追加で作成。
131129_imageD.jpg 131129_imageE.jpg 131129_imageF.jpg

さて、今年の4月頃から作っていた六花の3DCGですが今回でようやく完了です。
途中でフォトカノ実原も同時に作っていたり拳銃と体操服を追加作成したりで時間がかかった…。
でも以前にも書いたかもしれませんが、くろながしっぽはモデリングして絵を作るという行為はキャラクターと戯れるには最適と思っておりまして、そういう意味ではずいぶんと楽しませてもらいました。
「中二病でも恋がしたい!」は六花のフィギュアも届いたし来年にはシリーズ2期も控えているそうで、まだまだ楽しみですね!


スポンサーサイト

小鳥遊六花:3DCG:レンダリング続続続

今回も「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCG画像です。

光る魔法陣の上に立つ六花です。
131122_imageA.jpg

背景は床面の発光を目立たせるために暗めに。
131122_imageB.jpg 131122_imageC.jpg

ただ真っ暗だとつまらないような気がしたので何点かテクスチャを重ねてみていますが調整したらつぶれて見えなくなった。
魔法円はまた雪の結晶を元にそれらしく描き込みました。

今回のポーズは最近目の休息ポイントとしてデスクの上に置いているセブンスドラゴン2020サムライ刀子のフィギュアをまねしてつけてみました。
131122_imageD.jpg
ゲームは遊んでいないのですが、かっこよかったので以前に手に入れたものです。
プロポーションも違うし、くろながしっぽの作った六花のモデルではあまり再現できなかったけど…。
フィギュアも何気なく見過ごしていましたが、ポージングとか空間とか良く考えられていてすごいなあと改めて思いました。


小鳥遊六花:3DCG:レンダリング続続

さらに「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCG画像。

魔法円的な模様を作って合わせてみました。
131114_imageA.jpg

こちらは背景のみと魔法円の素材。
131114_imageC.jpg 131114_imageD.jpg
六花なので雪の結晶をモチーフに模様ぽくしてみました。
フォトショップのブラシでもやもやっと適当に描画して指先ツールでしゅしゅっとなでたり引っ張ったりして作りました。
こういう模様は一部を描き込んで回転させるとできるので楽ちんで良いですね。久しぶりにタブレットで描画したけど楽しかったです。

あと何となく輪郭がぼんやりしているような気がしたのでアウトラインの素材もレンダリングして使ってみました。
131114_imageB.jpg
が、あんまり効果が分からなくなった…。まあ気持ちの問題ですね。



小鳥遊六花:3DCG:レンダリング続

「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCG画像。

今回は体操服。
131113_imageB.jpg

今回も床は布的に、空間も布地や繊維、スモークなどの素材を組み合わせてソフトな感じにしました。
最近急に冷え込んできたのでもふもふっと暖かそうなイメージを念頭に作業。

背景のみはこちら。
131113_imageA.jpg


六花のCGはあと2点ほどの予定です。



小鳥遊六花:3DCG:レンダリング

「中二病でも恋がしたい!」六花の3DCGの続きです。
実原のCGが一通り片付いたのでこちらの六花のCGもどんどん作ります。

また二挺拳銃です。
131111_imageA.jpg

石や金属関係のテクスチャーが好きで意識しないとつい多用してしまうのですが、
今回の一連の六花CGを仕上げる際の自分的なお約束として、合成用の素材や床面などのテクスチャーは布や木などのものを使うと決めて作成してみました。

背景のみの画像
131111_imageB.jpg
不思議な空間感が出ていれば良いのですが。

今後はしばらく六花のCGを紹介する予定です。
年末を控えて段々忙しくなってきたので早く六花CGも全部仕上げてしまいたい。




次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。