black-long-tail

くろながしっぽが作ったCGなどを紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニアの騎士:継衛3DCGモデリング:腕と手

シドニアの騎士「継衛」モデリングの続き。
腕と手を作りました。
継衛_途中

手は第一巻の表紙イラストを参考に作りました。本編中では鋭い爪みたいに描かれている時もあるのですが、マニピュレーター風にしてみた。
腕は漫画の本編の色々なカットを見ながらそれらしくまとめました。一巻に登場したドリル(?)もつけた。今は両腕ともにドリルですが、これまた一巻(102p)を参考に、後で右腕はミサイルランチャー風に作ります。

全身はこんな感じなった。
継衛_途中
カビザシの槍も仮に配置してみました。槍を持たせるとより継衛らしく見える気がする。

こちらはリアビュー。
継衛_途中

一応、大体全身のパーツがそろった。この後はひたすら細部の処理と全パーツのUV展開作業です。時間がかかりそうだな…。4巻発売までには何とか完成させたい。

スポンサーサイト

シドニアの騎士:継衛3DCGモデリング:脚部のUV展開

エプロンアスカはエプロンをどうやって作るか考え中なので停滞してます。
その隙にシドニアの騎士の「継衛」の作業をちょっとだけ進めました。

脚の上半分のUV展開作業が終わりました。
101003_imageA.jpg
101003_imageB.jpg
たくさんパーツがあるので大変です。ひざから下がまだ残っている…。

ところでSNS「fg」で継衛の模型を作られている方がいました。

独特のプロポーションや表面の質感が格好良い!

シドニアの騎士:継衛3DCGモデリング:足首

足首部分にも手を入れました。
継衛 途中

例によって細部は想像で作りました。もし実物があるとしたらこの辺はモーターやシリンダーで複雑に連結しているのだろうなと思いますが、ここは箱型のオブジェクトを組み合わせて何となくそれらしくなるようにします。
この後UV編集してからエッジ処理します。

足の裏も作った。
継衛 途中

滑り止めのギザギザやピンスパイクをくっつけてみました。
脚一本でパーツ数50個超えちゃった…。各パーツのUV編集や仕上げが大変そうです。

シドニアの騎士:継衛3DCGモデリング:脚部

シドニアの騎士の継衛3DCGモデリングの続き。
脚を細部まで作りました。
今まで作った胴体にくっつけてみてチェック。
継衛 途中

くるぶし付近やフトモモの裏側などはかなり想像で埋めました。
継衛 途中

こんなもんかなあ。
でも脚が付いて段々全体が見えてきました。ちょっと上半身が小さいかな?
プロポーションも調整しつつ、引き続き腕や背部パーツなどを作り込みます。

シドニアの騎士:継衛3DCGモデリング:胴体

弐瓶勉さんの漫画、シドニアの騎士に登場するロボット「継衛」の3DCGモデル作成の続きです。
胴体部分の作り込みを進めます。
継衛 途中
エッジの処理は未作業ですが、こんなんになりました。

コミックスから読み取れる形をなるべく再現するように努めましたが、分かりにくい所やコマごとに形状が違うように見えるパーツに関してはあんまり迷って手が止まるのもつまらないので、それらしさ優先で作りました。
こちらは背面から。
継衛 途中

背部ブースターやテールフィン(?)パーツへのマウント基部など作りました。この辺も詳細が分からないので適度に作りました。
この後各パーツのエッジを処理してサブディバイドします。

ところで、他にも継衛を作っている人いないかなと検索したら、著者の弐瓶勉さんが制作されていました!
http://www.aposimz.com/news/img/6-1.jpg
公式サイト:http://www.aposimz.com/top/index.html
更に上のモデルを元にガレージキットが発売されるそうです。
http://twitpic.com/289l9m
おお…、このキットを見ながらCGモデルを作れば完璧に作れる…。とか一瞬思いましたが、いつ発売なのかは未発表のようなので楽しみに待ちつつ、こっちはこっちでモデリングを進めよう。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。