black-long-tail

くろながしっぽが作ったCGなどを紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァ エントリープラグインテリア 完成

エヴァ エントリープラグインテリアの3DCGモデル完成です。
090929_imageA.jpg

テクスチャもつけて出来上がりです。メタリックな質感が意外と難しい…。結局前回の状態とあんまり変わらなかったかも。
シートの座面なんかは結構適当に作ってしまった。
090929_imageC.jpg

山下いくとさんがデザインしたこのコックピットシートは大好きなデザインだったのですが、モデリングすることでじっくり堪能できました。あんまり上手く作れなかったところもあるのですが楽しかった。

テスト用プラグスーツのアスカのモデルを座らせた状態。
090929_imageB.jpg

背景はエントリープラグ内部のスクリーン起動時に表示されるテストパターンのつもりです。


スポンサーサイト

エヴァ エントリープラグインテリア 質感設定作業中

現在エヴァ エントリープラグインテリアの3DCGモデルの各パーツに質感をつける作業中です。
下の画像はとりあえずマテリアルを与えて色の感じを確認してみたものです。
EVAコックピットシート途中

ひたすらUV展開などをしていますがメカはパーツが多くて大変。でも「このパーツの素材は何だろな?」とか考えながらテクスチャを作るのは楽しいです。

エヴァ エントリープラグインテリア 操縦レバー

エヴァ エントリープラグインテリアの3DCGモデルの続きです。
操縦レバーと座席前方のフィン状パーツを作成しました。
EVAコックピットシート途中

ちなみに今回のモデリングで参考資料として使ったのは以下の書籍、


と、こちらのフィギュアの写真です。



レバーの細部やフィンの先端の形状など、デザイン画などを見ても良く分からないところは例によって想像や省略でそれらしく作りました。なのでもしかすると形が違ってるかも知れない…けど気にしない!

下の画像は操縦レバーの作成中の各段階です。
EVAコックピットシート途中

上:資料をもとに側面からのシルエットをラインで起こします。
中:ラインをもとにして立方体や円柱などから変形、押し出しなど使って形を出していきます。
下:納得のいく形状(プロポーション)になったら細部を作りこみます。
めんどうくさくなって来たり、つらい気持ちになるまでいじったら完成。

その他、ディスクの周辺やシートの座面なども作って各パーツのモデリング作業はおおむね終了!
EVAコックピットシート途中

パーツが多くて大変そうな予感がしますがこの後、各部の質感設定作業を行います!


エヴァ エントリープラグインテリアここまでできた

エヴァ エントリープラグインテリアの3DCGモデルですが、大きいパーツは大体できました。全体の感じが分かってきた。
EVAコックピットシート途中

プロポーションの微調整も適宜行いながらエッジや面を処理していきました。例によって良く分からないところや難しいところは何とかやっつけてそれらしくしています。
この後操縦スティックやディスクの周辺、前後端のフィン(?)状のパーツなど、細かいパーツを作ります。連休中に進められると良いな。

テストスーツのアスカと一緒に現状をレンダリングしてみた。
EVAコックピットシート途中

シートのモックアップとの2ショットな感じになりました。

エヴァ エントリープラグインテリア進行状況

先週末から作業して現在こんな感じ。
EVAコックピットシート途中
上から、
・ざっくり各パーツ配置
・各パーツの形状を探りつつエッジ、ポイントを調整
・各パーツ形状を煮詰める
というような感じで進めています。
曲面が急に切り落とされたようにエッジが立つところが多く、その周辺で上手く解決できなかったエッジやポイントがしわになったりして難しい…。ヤスリツールみたいのがあれば良いのになあ。

ともあれ現在は大き目のパーツをどんどん仕上げている段階です。
シートのクッション(?)部分が形が複雑で大変そうだな…。

こちらはアスカを座らせたプレビュー画像。
EVAコックピットシート途中
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。